缶バッチ制作の内職をやとったことにより製作環境が変わりました。

 

自分自身の状況としては少し落ち着いたと言えるのでこれからは自分の時間の使い方を考えていきたいと思っています。

 

どうすればより多くの人に知ってもらえるか、これを考えていきたいと思います。

 

元々知り合いが多い訳ではないのでオリジナル缶バッチの営業を自分で、というのはなかなか手間もかかりますし限界もあります。

 

やっぱりWEBサイトかなぁ。

 

少し調べてみると別業者さんがWEBサイトを設けて、サイト内にブログコーナーをつくっているのを発見しました。

 

缶バッジ工房VIVA

 

今はただの日記になってしまっているこの日記ですが、ちゃんとWEBサイトをつくってそこでブログを更新して・・・とやっていくのは良いかもしれないと思っています。

 

どうすれば缶バッジというワードの中で存在感を増していけるかというのはまだまだこれから勉強しなくてはいけないですけどね。

 

それでも口コミだけで継続的にオリジナル缶バッジをつくってくれるお客様がついてくれたりと、この事業(と言っていいと思いますもう)を取り巻く環境は徐々にですが上向いてきてるので、これも俺の仁徳かな!

 

と調子に乗ることなくがんばっていきたいと思っています。

 

何かのイベントに出店するというのも手かなと思います。

 

 

展示会とか?

 

 

でもありものの缶バッジというアイテムで展示会に出してもあまり人目はひかないかもしれないしなぁ・・・。

 

価格という意味では企業よりも自由に設定ができると思うので小回りの利く対応という意味ではどこにも負けないかもしれない。

 

ただ大型案件というのは弱いですね。あきらかに。

 

でも内職スタッフを固めてという規模拡大の仕方であればそれは固定費として抱えることとは大きく違うので拡大はしやすそうですよね。

 

なるほど缶バッジ。

 

面白いかもこの事業。難しさは相当にありますけどね。