もしあなたが店舗ビジネスをしていて、

集客のターゲットに悩んでいるなら、ぜひこの記事を読んで下さい。

 

 

店舗ビジネスをしている人にとって、集客のターゲットというのは

新規のオープン前のお店でも、5年間営業を続けているお店でも、

考えるテーマではないでしょうか?

 

では、しつもんです。

あなたはどんなターゲットを狙っていますか?

・客単価○○円は出してくれそうな富裕層?

・美容に興味がある女性?

・50代の管理職についているサラリーマン?

年齢や趣味、富裕層かどうかなど、

色んな切り口により、色んなターゲット層があると思います。

 

しかし今回は、「当たり前だけど忘れがちな目線」を

思い出しましょう。

 

それは、店舗ビジネスの最大の特徴は店舗は移動出来ない、

そこに来てもらわないといけない、ということ。

当然のことながら、物理的な距離が遠い人は、

どうしてもリピートの確率が減ってしまいます。

 

簡単に言えば、近所に住んでいる、

何度も長い間お店に通ってくれる、LTVが高い人を

ターゲットにしましょうというお話です。

 

そうです、店舗ビジネスは商圏がとても大切なのです。

よっぽど尖ったコンセプトでビジネスをしていないと、

遠くからはお客さんは来ません。

 

だからこそ、

近くにいる人が最大のターゲットとなるのです。

 

今日の成果を出すしつもん

「あなたのお店はどんな人がたくさん住んでいる場所にありますか?」