f:id:chietiara:20170916155654j:plain

 

上京中、何も予定のない一日があって

しかも月曜なので植物園も美術館も開いていないという日。

どこに行こうか考えてて、

そうだ、預言カフェに行こう!となった (笑)

 

早速友達を誘い、預言カフェの高田馬場店へ。

 

ちなみに固有名詞をブログ記事に使うと

検索でやたらとそこばかり検索されてしまうことが多く、

私でさえも行く前に預言カフェに行った人の記事をいくつか

読んだので、この記事もあまりにそこばかり検索されるようだったら

削除するやもしれません・・了承ください。

 

yogencafe.com

預言はクリスチャンのカフェ店員たち、すべてができるようです。

私は受付開始少し前から並んで、わりと早くに入ることができました。

コーヒー専門店なので、コーヒーは種類が多く、

丁寧に入れられ、美味しかったですよ。

預言代も含めてか1000円くらい。

とはいえ、一万円のチャネリングよりよかったかも。

 

カフェはグレゴリオ聖歌とかではなく、ふつーにポップな洋楽が

かかっており、スーツケースもっていかにも遠くからやってきた

人たちがごろごろする店内で、テーブルごとに預言をおこなう店員が

ついて、スマホの録音をセットしてそれを手にもち、

すらすらっと言葉を一気にそれに向けてしゃべっていく

という光景は傍からみると不思議でしょうね(笑)

だいたい3分くらいというのが普通。

とはいえ、すごい早口なのでそれなりに情報は入ってる感じ。

 

神様のお言葉なので、

「〇〇と主は言われています。」

「〇〇な娘であることを喜んでいます」など

の言葉が多いです。

 

一人で行くと、あたりさわりないコールドリーディングみたいなのじゃないの?

とか思うこともあるかもしれませんが、

友達や他の人のブログの言われたメッセージを読む限り、

個人にそった内容であることがわかります。

 

チャネリングやリーディングだと

質問があって、それにそって高い存在が答えていくという

ものが多いですが、

ここではただ、神様からのお言葉をいただくだけで

質問は一切受け付けておりません。

案外とそこがいいのかも。

 

何度も行くという人の気持ちもわかります。

もしあの店員さんなら、なんと言われるかしら?

と思いましたもの。

 

言われた言葉を録音聞きながら、文章で書き起こしたところ、

私には6つのメッセージが含まれていました。

こうしなさいとかああしなさいという言葉はなく、

こういうチャンスを与えていくとか

こういうことで扉を開いていきますよとか

受け取っていくことができるという肯定的な励ましの言葉が多いです。

 

そういう励ましがほしい方にはいいでしょうね。

 

とはいえ、そこから何もしないのでは

ただの依存。

 

私の興味としては、

訓練された預言カフェの店員たち、

どうやって訓練されているのだろうか・・。

5チャクラの猛特訓なのだろうか。

 

預言カフェのサイトをみると9/12から

高田馬場店で祈りの病院という

病気の方のための無料の祈りも始められているようです。

 

 

経験としては面白かったです。

人を慰め、励ます娘として頑張らねば(^-^;